« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月31日 (日)

はじめて?の海水浴場

umi 日本海の海水浴場に行ってきた。

何度か海に行ったことはあるが、あまりいいイメージがなかった。子供の頃に行った和歌山の海はきたなく濁り、ウン○がプカプカ浮かんでいた。カヤックでサーフィンしようと行った熊野灘では、波の予報4.4mの中、うっかりビックウェーブに乗ってしまい、波のブレイクと同時にフネも体ももみくちゃにされ海岸に打ち上げられた。そして男前のサーファーに助けられた。(ラッキー)

福井の海に行こうと誘われたこともあるが、カヤックにハマりすぎていて川に行ってしまい、その後なかなかチャンスがなかった。海って遠いし渋滞するし人だらけだし…。だって泳ぐなら琵琶湖でいいし。と思っていたけど、楽しかった。あいにくの天気で人も少なかったおかげかな?海の家も初体験。

海で遊んでいると、沖にのぼりを2本掲げた漁船が現れた。ピンクののぼりには大きく「桃まき」の文字。気にしてなかったが、海水浴場の端でUターンし、海岸線沿いに平行して進みながら突然何かをまき始めた。もちろん桃だ!一瞬にして海岸が色めき立ち、海に入っていた人達は一斉に沖に向かって泳ぎだした。私もがんばったが、沖に近づく頃にはフネは反対側の端に行ってしまって、桃を手にすることはできなかった。残念。何人かの人は美味しそうな桃を片手に笑顔で泳いでいた。あれって、フネの上から桃まいてる人ってきっと楽しいんやろうな。

たまには海もいいな、と思った1日だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月29日 (金)

久々に組み立ててみた

faruto1 私の記念すべきはじめてのフネはフォールディングカヤック・もしくはファルトボートと呼ばれる組み立て式のカヤックだった。

最初の1年で3回程川下りしたのかな?当時はあまり激しい瀬がない区間をのんびり下りながらキャンプするというスタイルだった。
翌年も使ったけど、もう少し瀬のあるところを下りたい、と中古の安いポリ艇を購入したので、あっという間にお役御免に。

  ファルトは現地に着いたら炎天下の河原で組み立ててからしかスタートできない。ポリ艇は車のキャリアに積んで現地に着いたら降ろして乗るだけ。一度楽をすると人間なかなか元には戻れないのです。でも、いつかまた荷物をフネに積んで、好きな河原を見つけてはキャンプ、という旅もしたくて手元に置いていた。が、さすがに7年以上乗っていないし、ファルトが欲しいという友人がいたので、手放すことを決心した。

faruto2久々に乗ってみたけど、なんとまぁスイスイ楽に進むこと。今乗っているポリ艇は長さ1.8m程。ファルトは3m以上ある。それだけ直進性があって曲がりにくいということ。骨組みを布で覆う仕組みなので、浅瀬で岩などに擦ると破けたりする。それを遠目に見つけて早目早目に回避しないといけない。お陰で、川の流れや障害物を見る目が養われ、その後の川下りにも大いに役立ったと思う。フネを入れたザックとキャンプ道具を担いで四万十川まで電車で行ったこともあるんだよねぇ(遠い目…)

愛着のあるフネで心が揺れるけど、新しい持ち主の元、本来の役目に励んでほしいものです。さよなら、マジェッタⅠ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月24日 (日)

梅花藻で寄り道

baikamo1 木曽川からの帰り、醒ヶ井の道の駅に寄ると、「梅花藻ライトアップ期間中」との案内。

「梅花藻ってバイカモって読むんかなぁ?違うよね。」などと話していたらバイカモで合ってた。観光客も多く、大阪や神戸ナンバーの車も。ここ、醒ヶ井は中仙道の宿場町として栄え、キレイな湧き水でも有名。

baikamo2早速、車を置いて宿場町の中を流れる地蔵川を見に行く。冷たく澄んだ流れの中漂う藻に、チラホラとかわいらしい白い花が。ライトアップは今日までとのことで、光に照らし出される梅花藻も見てみたかったが、さすがに朝早くからカヤックに出かけてたので、体力がもたない。家まであと50kmは自分で運転して帰らないと…。後ろ髪を引かれながら地蔵川を後にした。国道を走っていると、真っ赤な夕日が落ちるところだった。

今日はキレイなものいっぱい見れて幸せでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

木曽川でロール特訓?

kiso0724 去年から、ロールスランプに陥ってしまった。

カヤックでひっくり返ると、フネから脱出して泳ぐ(沈脱)か、パドルと腰のひねりを使ってフネを元通りに上げる(ロール)かどちらかだ。沈脱すると流された上に、フネを回収して岸に泳ぎ着き、たっぷり入った水をフネから出さないといけない。とっても体力を消耗するし、場所によっては何より危険。

一度出来ていたことが突然出来なくなるというのは、精神的にかなり落ち込む。岸で水出ししてる時なんて、なんだかとっても情けない気分。しかもいつ沈するかと思うと、なかなか思い切って遊ぶことができない。そんな感じで今年初の木曽川ダウンリバーも、皆が遊んでいるスポットでも出来るだけ沈しないように大人しくしていた。が、観音ホールで沈脱1回。

ゴール地点の桃太郎港で、一緒に下った人がハンドロールの仕方を教えてくれた。普通パドルと腰のひねりを使って上がるのを、パドルを使わず手と腰だけで上がるのでさらに難しい。ところが試しにやってみたら上がった!!ほな、なんで普通のロール上がらへんねん。という話である。たぶん、メンタルな問題だ。2年前の秋に沈してロールで上がる前に岩に激突、大ケガしたのがトラウマになって水中でとてもあせっているんだと思う。でも、ハンドロールで上がれると分かって少し自信がついた。今年中にロール完璧に上がれるようにしよっと。

そういえば、今日は写真とってないな、とゴールから上がったところでパチリ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月18日 (月)

スイカで感じる夏

suika 3連休を襲ったチビ台風が去って静かになった。

畑で取れた小玉スイカを半分に割り、棚落ちしたから味は良くないだろうと、真ん中だけ食べようと思った。が、しかーし!これが思いの他美味。真ん中だけのはずが、すっかり完食。

梅雨も明けていよいよ夏本番だぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月17日 (日)

カブトムシの家

kabuto 午前中、甥っ子2人を連れ市民プールへ。

午後からは、昨日ニュースで見た、比叡山ドライブウエイでやってる「カブトムシの家」へ。囲いの中には200匹のカブトムシが放し飼い。手づかみOKということで、最近ムシキングに夢中の甥っ子が喜ぶだろうと、渋滞の中比叡山へ。

kabuto2私が子供の頃は、頭と胴体の間あたりを掴んでいたが、最近は2本ある角の短い方を掴むのが主流らしい。でも、短い角の下に指を入れると長い角に挟まれるので要注意!カブトムシ販売コーナーには、非売品のヘラクレスオオカブト2匹。子供たちに本物を触ってもらう為に置いているとかで、甥っ子も大興奮。

その後、全長210m、高低差35mのスーパースライダーに乗る。ソリの様な乗り物に車とブレーキが付いていて、自分でスピードを調節できる。大人でもかなり楽しめる乗り物。

なかなかやるな、比叡山ドライブウエイ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月16日 (土)

花火大会

hanabi2 近くの河川敷で恒例の花火大会。

約1000発と規模は小さいが、始まってから歩いて行っても結構楽しめるのと、やっぱり空いているので、毎年甥っ子達を呼んで花火見物。河川公園の芝生にマットをひいて寝転んで見るのが贅沢な感じ。ちょっと行儀は悪いけど、場所を選べばまわりのグループとも10m以上距離があくので、まっいっか。

花火が打ち上げられるたびに、6歳と4歳の甥っ子はマットから飛び出し、芝生の上を走り回ると音に合わせて「バーン!」と叫びながら飛び上がる。それだけ周囲が空いているということだが、さすがに迷惑かと「マットはみ出し禁止令」を発令。

座って見ててもウズウズと微妙に腰が浮き気味なのが笑える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 9日 (土)

朝方の電話

ajisai 朝5時過ぎに電話が鳴った。

「寝てた?」ってそら寝てるよ、と言いたいとこだが、ちょっと前に目覚めてゴロゴロしてたので頭はハッキリしてる。今日はAPOCチーム主催の北山川カヤック&キャンプに参加予定だったけど、セブで遊び過ぎたのか、帰国翌日から発熱。今回は泣く泣くキャンセルさせてもらった。今回WWACから2人が同行するつもりで集合場所に着いたけど、APOCメンバーが見当たらなくって、電話番号も知らなかったらしい。ツアーリーダーの電話番号を伝えて「楽しんできてください」と一言。いいもん、雨やし。とフテ寝る。

庭のアジサイもカラ梅雨が終わって喜んでるねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月 4日 (月)

セブの“気になる”

cupnoodle フィリピンのカップヌードル。チキン味のパッケージデザインが気になる!カッパの海水浴か?

フィリピンでは、学校でタガログ語と英語を教えているらしい。セブではセブ語も話されているし、1世紀前まではスペインの植民地だったので、エリートはスペイン語も話すんだとか。確かに日常的に使う言葉にもスペイン語の名残があるようだ。スペイン語で男前は「グアポ」だが、ここでは「グワポ」と発音していた。

セブ語でありがとうは「サラマーポ」。これを覚えるのが限界でした。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年7月 3日 (日)

アイランドピクニック!

ceb2 ホテルからは桟橋が伸びていて、いろんなアクティビティはそこからスタート。いちいちバスで港まで…という手間がなくて楽ちん。リゾートはええなぁ。

今日はホテルから約40分のホワイトサンドアイランドでシュノーケリング&ランチ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 2日 (土)

ダイビング

kumanomi 今日は2ダイブ。セブに着くまでは、ダイビングしようかどうしようか迷ってたけど、結構楽しい。魚の種類が多いし、初めて見る魚も多かった。

まれにパニクるので、ダイビング前はいつも緊張するけど、1年に1回は潜った方が、トレーニングにいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 1日 (金)

セブ島

ceb HISの25周年キャンペーンで100組限定の激安セブ島の旅をGet!

10のオプショナルつけ放題!で期待も膨らむ!!リゾートするぞ~。今日は一日移動で夕方到着。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »