« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月30日 (金)

鳥に襲われる!?

kohakutyo 湖岸道路を走っていたら、湖面に沢山の水鳥が

駐車場にも見物人がたくさんいたので、甥っ子二人と水鳥を見に車を降りた。コハクチョウが飛来する場所で、ホワイトボードに本日の飛来数が記してあった。13羽やったかな?岸には無数のユリカモメが集まっていたが、甥っ子が近寄ると遠巻きに離れていく。近寄ると離れる…。「近づいたらダメよ、ユックリ動かないと…」などと注意していると、観察小屋からおじさんが、「パンやろうか?」と出てきた。餌付け用のパンを分けてくれるようだ。ラッキー♪

tori甥っ子たちはポカ~ンとしている…。ハッ!!「二人が食べるんちゃうで!鳥のパンやで」というと、周囲で笑いが起きた。おじさんがパンの袋をくれると、さっきまで遠巻きにしてたユリカモメが、急に甥っ子たちの周りを飛び始めた。すごい迫力。他の見物人も写真を撮りだした。ヒッチコックの鳥という映画を思い出す。

後で今日1日の出来事を聞いたら、鳥を見に行ったことはスッポリ抜けていた。ちょっと怖かったのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月25日 (日)

初スノーシュー、初テレマーク?

snoesyu林をスノーシューで散歩した。

スノーシューをはくのは初めて。カンジキのイメージがあったが、思ったより自由な感じ。ちゃんとヒールフリー(ココがポイント)で、走り回ることもできた。ものすごく楽しい!スノーシューが欲しくなった。

昨日は昨日で、初めてテレマークスキーをした。といってもテレマークスキーを履いて、超ボーゲンで滑り落ちて来たという感じ。年明けにテレマークスキーの講習を受けるので、今はスキーに慣れることに重点を置くことにする。テレマークは歩きやすいようにカカトを固定しない。カカトが固定されてないとどうなるかというと、前のめりにコケるのだ。新雪の中で転げ回るのがこんなに楽しいなんて!

久々のスキーで、全身筋肉痛!歯も喰いしばりすぎていたようで、口の周りも筋肉痛でうまく話せない。まだまだ修行が足りんなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 6日 (火)

危ない!線路内に…!!

yasueki 電車が駅の手前で突然停止した。

すぐに車内アナウンスが流れ「お急ぎのところご迷惑をお掛けしております。ただいま、野洲駅の線路内に…」で車掌さんが黙ってしまった。車内に緊張が走り、人身事故という言葉が脳裏をよぎる。身を硬くしてアナウンスの続きを待つと「…犬が入っております」とのこと。なんやぁ~。力抜けるわぁ。乗客からは笑いとどよめきが起こり「よかった~」という声も聞こえた。

安全が確認された5分後電車は駅のホームへ。ちょうど、駅員さん数人がかりで、駅のフェンスの外に犬を担ぎ出しているところだった。首輪がなかったので野良犬だろう。駅員さんも大変だ。ごくろうさま。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年12月 2日 (金)

阪神大震災を体験してみる

jishincar 今日は通っている学校で防災訓練があった。

防災訓練なんて中学校か高校以来だ。非日常的なイベントにちょっとワクワク。火災発生を知らせる非常ベルを合図に避難場所に指定されている駐車場へ。消火器を使った消火訓練の他に、TVでしか見たことのない地震体験車も用意されていた。これは乗るしかないでしょう。

震度5の他、阪神淡路大震災と同じ揺れを体験。震度5はそれほどでもなかったが、大震災の揺れはすごかった。あんな揺れがきたら、とてもじゃないけど立ったり動いたりできない。昔は地震が起こったら第一に火の元を確認というのが常識だった。しかし震災後は、①自分の安全を確保する。②火の元。の順で指導しているとのこと。なるほど納得。

クラスメートも授業のときとは打って変わって積極的だった。よい体験ができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »