« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月28日 (土)

トホホ新年会

tohohosinnen 恒例、チームとほほ新年会

今年は早めに企画を立てたので(といっても1週間前?)、愛郷の森バンガローにての新年会になった。去年は3月だったが、ちゃんと1月中に実現できたのがエライ!

最近は皆忙しくなかなかメンバーが集まらないのだけど、アレもしたいコレもしたいと、いろんなアイデアがでる。いくつ実現できるだろう?

今年は夏の熊野で水遊びできたらいいな!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月20日 (金)

ソックリさん

jizo道を歩いていて、ソックルさんを見つけた。

一緒に歩いていたクラスメートに、「ちょっと見て見て、ソックリやと思わへん?」と言うと、皆、大喜びで写真を撮りだした。そんなに喜んでもらえるなら…と私も携帯カメラに。誰に似ているかというと、他の誰でもない私自身に似ているのだ、顔が。

私は昔からいろんな人に似ていると言われてきた。「中学時代の先輩に似てる」とか、「近所の双子にすごく似てるけど、三つ子じゃないよね?」など特に有名人ではないことが多い。それから、どんな人が自分に似ているんだろう、ということが気になり始めた。街を歩いていて(あの人似てるかも)と思うとスグ友達に聞いてみる。友達の「似てる」「似てない」という答えを元に、だいたい自分に似ている人像というのがつかめた。

それで、今でも自分に似ている人に反応してしまうのだが、自分に似ている石像に出遭うなんて…。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

積雪5m

seki22日間降り続いた雪が3日目の最終日にやっと晴れた!

2日目の講習では、圧雪されていないフカフカパウダーゾーンも先生について滑った。先生の足どうなってるのか分かりませ~ん!でも面白かった。こんな機会でもないと、新雪の積もったトコを滑ろうなんて思わなかったんじゃないだろうか。3日間でベーシックな技術をしっかり丁寧に教えてもらったが、私は一人だけテレマークポジションが取れないまま終わってしまった。残念だけど、どういう練習をしていけば良いか、ということが分かったので地道に練習しよう。

関温泉の帰り道、よく見ると、この2日間降り積もった雪が5mに達していた。(車と比較)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土)

関温泉へ

seki1 テレマークスキーの講習を受けるため、新潟の関温泉スキー場へ。

すごい大雪で、歩いている人と比較すると、積雪3mってとこでしょうか。朝からの講習も、最寄り駅までの電車が止まってしまったため、午後からとなった。しかも受講予定者2人は来れなくてキャンセル。吹雪の中の講習だったが、夢中であまり気にならなかった。

テレマークできそうかって?う~ん、あと2日の講習でなんとかガンバロウ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 4日 (水)

吹雪の箱館山

hakodate地元のスキー場へ

昔、MTBのレースに出場してた頃に来たことがあるが、スキーは初めて。箱館山スキー場には、歩くコースというのがあって、テレマークな私にいいんちゃう?と思ったが、吹雪の中歩く気になれず、ひたすら中級コースを滑り続けた。これも、今度のテレマーク講習までにスキーやリフトに慣れるためだ。

中級コースのゴールでリフトに並ぼうとしたら、突然コース外から、スノーシューを履いた人が現れ、係員に道を尋ねていた。このスキー場は山頂にあるので、フモトからゴンドラで上がるのに、この吹雪の中歩いてきたのか…。きっと、テレマークスキーもこんな感じなんだろうな。自由だけど自己責任というあたりが。

今シーズン3回目のスキーで、やっと上半身の力が抜けた。何故上半身に?って感じだけど、慣れてきた慣れてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »