« 緊張の国境越え | トップページ | 十字架の丘 »

2006年4月 6日 (木)

懐かしのアンティグア

Demado6年ぶりのグァテマラ・アンティグアに到着!

グァテマラ入国後の初ショットがコレ。檻じゃありませんから。通りに面している家の出窓です。アンティグアは町全体が世界遺産に登録されていて、雰囲気もあり本当にいい町だ。

住んでいたのは1999~2000年。1年オープンのチケット片手に、スペイン語もできないままやって来た。当初NHKラジオ講座で勉強してから来るつもりだったが独学の悲しさ、4,5月分を聞いたあたりで行き詰まってしまった。う~ん、話せるようになってからなんて考えてたら、一生行けない。どうせ、現地で勉強するんだし、出発しちゃえ~!と旅立ったのだ。我ながら思い切った決断だった。

この時期アンティグアはセマナサンタ(復活祭)の真っ最中。世界各国からの観光客でホテルほぼ満室。今回は、スペイン語の勉強もかねて、以前お世話になっていたファミリアにホームステイさせてもらえることに。6年ぶりにファミリア宅の扉を開けると、そこには懐かしい笑顔が…。瞬間グッと胸に込み上げてくるものがあったが、こらえて皆とハグをした。

昨夜オアハカを出発してから21時間。この旅で一番長い移動が終わった。ただいま mi familia。

|

« 緊張の国境越え | トップページ | 十字架の丘 »

コメント

ええ話やんかいさ!?
檻のように見えても、何故か絵になる写真だなぁ。。

投稿: んけま | 2007年5月19日 (土) 04時16分

街全体が世界遺産とは、参りますね(^^)
でも、中米の魅力って何なんだろう?っていう思いはまだまだ解消されないですね。
普段伝えられてくるイメージは貧困、ゲリラ、テキーラ?
貧素な知識と連想で恥ずかしいです。
しほさんの、ブログで印象が変わるかな???

投稿: gori | 2007年5月19日 (土) 10時13分

いいな~アンティグアに戻ったんだね(*´ー`)
文章から感動が伝わってきますよ!楽しんで
きてね~

投稿: | 2007年5月19日 (土) 12時16分

>んけまさん

街を歩けば絵になる風景に出会えるのがアンティグアです。
3km四方の小さな街なんですが、散歩だけでも楽しいので、
よく歩きました。

>goriさん

中米の魅力、どこまで伝えられるか自信ないですけど、
ボチボチ更新しますので、お楽しみに~。

>秦さん

しまった。これ、実は去年の4月の話なんです。
1年ブログの更新が滞ってたので、
思い出しながら更新してます。
やっぱ、アンティグアは良かったよ~。
車は増えてたけど、街並みとか変わってないもんね。
また、秦さんも行ってみて~。いつか。

投稿: Shiho | 2007年5月19日 (土) 13時38分

ってことはまた、あの家すんでるんかい?
あの教会の近くのオウムがいる家。

投稿: Paco | 2007年5月19日 (土) 15時39分

>Pacoさん

今は日本に住んでるよ!
そして、オウムのパンチョも元気やった。

投稿: Shiho | 2007年5月20日 (日) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63494/15035322

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしのアンティグア:

« 緊張の国境越え | トップページ | 十字架の丘 »